« パピーコース | トップページ | がんば »

パピーコース 2

 

また参加してきました 

朝から雪が降っていたので迷いましたが

現地のピンポイント天気予報では

雪にはなってなかったので

行けるとこまで行って

雪で走れなくなったら帰ってこようと

気軽に出発しましたが

意外とすんなり着きました

 

天気が良くなかったせいか

参加わんちゃんは5匹でした

離れたところでは先生が連れてきてた

7ヵ月になるラブの男の子もいました

ポッシュと3ヵ月しか違わないのに

とっても大きくて

とってもかわいい顔の子でした

やっぱポッシュは

うんちが固まらないせいで

栄養をちゃんと吸収できてないんだね

ごめんよ~ POSSHU

 

今回はトンネルを2個つなげて

両側の出口に小さなサークルが作ってありました

まずはそこでの自由時間です

みんなはトンネルをくぐって

あちらに行ったり

こちらに来たり楽しそうです

が しかし

ポッシュはトンネルを怖がって

くぐって向こうのサークルに

行くことができません

ええ~ こんなに弱っちかったんだ 

 

そして次は

狭い通路にスラのコースがあって

その先にバリケンの下側だけ置いてあり

クネクネ行ったらバリケンの中にある

フードが食べれるというのをやりました

バリケンはつるつる滑って不快で

狭い通路も歩きにくくて

でもこんなのへっちゃらだよ~

気にしない~

という子に育てましょうということです

 

そして

「伏せ」のやらせ方を教わりました

足を延ばしてその下をくぐらせて

自然と伏せの姿勢にもっていくのです

そして 出来たらフードをあげます

 

それから

「来い」の練習をしました

まずは名前を呼んで

気がつかせてから「来い」と言って

フードでつって正面に来させるやり方でした

うちでは「カム」で教えようと思います

ドッグランでもどこでも

いつも来いで終わらせると

来いのイメージが悪くなって

来なくなる可能性があるので

途中で何回か来いでこさせて

褒めることが大切だそうです

パピーのうちはあまり飼い主から

遠くに離れたがらないので

今のうちに出来るようになるといいみたいです

大きくなって 遠くに行くようになってからだと

呼び戻すの大変だもんね

 

ポッシュの名前を呼んで

カムと言う

これを何回かやってたら

先生に 

「なんか聞いたことがあるような…」

と 言われてしまいました

ポッシュ カム ポッシュ カム

そう 

ガムのポスカムみたいに聞こえてくるんですよ 

 

伏せにしてもカムにしても

リードで誘導するんじゃなくて

わんちゃんの意思でさせる方法でした

これまた優しい方法でしたよ

 

シェイクのところは厳しいよ

1回指示語を言ったら

すぐにやらせる

必ずやらせる

やらなきゃ

伏せはリードを短く踏んで

伏せの体制にさせられる

カムはたぐり寄せて正面に来させる

 

教室違えば教え方もいろいろなんですね

 

ポッシュは今のところ

これといって問題犬じゃないので

この優しい方法でいこうと思います

 

シェイクの行ってるとこは

飼い主さんに噛みついて

何針も縫うケガをした方

シェイクみたいにガウッちゃう子

首輪をつけようとすると

噛みついてしまう子など

練習中も流血事件もあったし

いろいろ手を焼いた子たちがいますが

今ではそんな過去があったなんて

全然想像もつかないくらい

おっとりした子に変身したり

アジを始めたり

良くなっているので

その子にあった方法をとれば

何とかなるんだなと思いました

 

 

      

     楽しかったよん  目しかわからんじゃん 

1

      

  

 

 

|

« パピーコース | トップページ | がんば »

しつけ・アジリティ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パピーコース | トップページ | がんば »