« 眠気対策 | トップページ | フードの数増し »

オビ練

     

         ピクニックでも

Dscf6463_1400x1050

  

       野外 コンサートでもない

Dscf6464_1300x975

     マキモンタオルとおんなじで舌出し 

     手クロスすれば完璧だったのに …  惜しい

 

  

ランのふちっこの空いてるスペースを借りて

休止・立止の練習をしてるところ

傍から見たら呑気 …     に見える女子3人組  

   

      

    このままの体制をキープできるとグート

Dscf6465_1300x975   

   何も言わなくても 

   いつも一緒にやっとるシェイクはカワユイなぁ~

 

 

            離れて 

Dscf6467_1400x1050 

 

         

             戻ると

Dscf6466_1300x975

     オイオイ  (* ̄0 ̄)ノ  左手 …

  

 

ココまで徹底されると 

逆にカワイイ奴っちゃとさえ思ってしまう

甘甘なあたしで 

そういうとこがダメなんだな たぶん

めちゃくちゃ真剣に取り組んでる人には

真剣みが無いと怒られるに違いない  

    

オビの授業では「立止」「持来」の練習

行進中の立止はまあまあの出来で

良いですね~ って言ってもらえました

コツコツやってきた事を誉められるって

素直に嬉しい!

先生の判りやすく指導していただいたお陰です

と 思ったが 言えなかった 

 

何気なく立たせる時も前脚を動かさないように

そこは毎回きちっとサポートしてあげないといけないと注意を

いつでも油断は禁物!

 

ダンベル持来は

まずはダンベルに興味を持たせることからで

鼻先に無言で持って行き

鼻先でツンと突いたり フンフン臭ったりしたら

クリッカーを鳴らしてご褒美

これをひたすらやるだけだが

ポッシュは見たり触ったりしたらいけない物だと思うらしく

ダンベルから目線を外し 遠~くを見たり

顔を避けたりして

なかなかうまくいきません 

ひたすら無言で 「忍」 の練習方法です  

  …  地味 

だけど ワクワクする

  

 

焦らず ゆっくり言われた事をこなしてゆこう

 

 

アジの練習は

ここじゃなくシェイクの所とも違う場所でも

指導してもらえることになり

少しは前進するかな 

 

 

 

 

|

« 眠気対策 | トップページ | フードの数増し »

オビディエンス・アジリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眠気対策 | トップページ | フードの数増し »