« へび | トップページ | 傷口 »

へび咬傷 

  

次の日

ホームドクターじゃなく

家の近くの動物病院を選択

なんでかって言うと

ここは院長先生が整形で有名らしい

何かあったときのために

繋がりを持っとかんとね

シェビがパピー教室に通ってた以来なので

4年以上ぶりですね 

と先生に言われてしまった

 

ここでは

内蔵にダメージがあるかどうか

触診・血液検査・検温・脈はくなど

結果は異常無しでホッとする

昨日は

脈拍が小型犬並に早かったそうだけど

正常に戻ってた

 

薬を3種類処方されて帰宅

 20220613_101259

噛まれて15時間

まだまだ油断してはいけないそうで

後から症状が出てくるかもしれないと

 

余談

あんなシェビだけど

何故か先生と言う肩書きの人には

吠えない

(ティーチャーには甘えが出て吠えるけど)

なのに2日目の先生には

低い声でウゥ~ウゥ~と唸り声

若い先生だったんで

シェビは

あんたは先生と認めてないよ!

ってことでしょうか

この日は沢山の人が居るからと

スパイクを付けてったから

先生の腰が少し引き気味に見えたのは

気のせいかしらん

 

今はまだ痛みがあるのか

ほんの少しだけ大人し目のシェビだよ

今度は木曜日に診察

  

 20220613_152917

またあの若造に診られるの

 

 

 

 

|

« へび | トップページ | 傷口 »

」カテゴリの記事